ブログ

『京友禅競技大会』

昨日、京都にある「みやこめっせ」にて、京友禅競技大会の審査員として参加してきました。

案内看板

この大会は今年で69回目を迎える大会です。
特別審査員と一般審査員が選出したもので、各賞が決められる大会となっています。
問屋、組合、小売店が審査員として多く参加している大会です。

会場の様子

手描き友禅、型染め友禅、インクジェットと色々な技法で、留袖、振袖、訪問着、小紋などの作品が展示されており、それぞれの分野から選出される様になっています。

「着物」と一言で言えば、同じ括りとして扱いがちですが、技法が変われば、かかる手間、労力、コストというのは全く異なってきます。この様に、大会を通じて作品を競っていくことは、とても素晴らしいことだと思います。より良い作品を作ろう!ということは、着物を着る人にとっては、メリットになるからです。

資本主義である日本では、競争があってはじめて成り立つものだと感じます。
企業もそうです。「競争無しに、成長は無い」と私はいつも自分自身に言い聞かせています。

それにしても、たくさんの素敵な作品を同時に短時間で見るのは、少し疲れるということが分かりました(笑)

関連記事

  1. ブログ

    『コーディネート体験会&販売会』

    岡山から大阪に移動し、大雪の影響で、1日移動をズラし、東京に戻り、埼玉…

  2. ブログ

    『夏の思い出』

    お久しぶりの更新になってしまいました。私ごとではありますが、8/1…

  3. ブログ

    『株式会社はかた匠工芸』

    昨日、福岡に弾丸日帰り出張に行ってきました。アポイントが終わった後…

  4. ブログ

    『若輩者ですが、』

    みなさん、おはようございます。本日は、東京からブログを発信しており…

  5. ブログ

    『SAMURAI見参』

    昨日まで、東京銀座にある当社の施設COCON GINZAにて、男きもの…

  6. ブログ

    『第四回黒紋付会&新年会』

    本日は、4回目となる黒紋付会を京都で初めて開催させて頂きました。お…

手ぶらで無料の着付体験
受講者募集中です!

最近の記事

  1. 『作品に想いを込める』
  2. 『きもののうた』
  3. 『若輩者ですが、』
  4. 『手ぶらで無料の着付け体験』
  5. 『大サムライ会』

カテゴリー

アーカイブ

  1. ブログ

    『2018琉球染織ツアー』
  2. ブログ

    『手ぶらで無料の着付け体験』
  3. ブログ

    『KIMONO BRILLIANTS』
  4. ブログ

    『大阪』
  5. ブログ

    『今はまだプロローグ』
PAGE TOP